内燃機関組立て技能士、北海道教育大学、・・について

「内燃機関組立て技能士」

「量産形内燃機関組立て作業」は1級から3級まであります。

「非量産形内燃機関組立て作業」と「内燃機関組立て作業」は1級と2級があります。

それぞれ経験や実力に応じて選んで挑戦することになります。

国家資格の技能検定の一つですので、技術的なアピールにはいいですね。






「北海道教育大学」

札幌市北区に本部をおく国立大学です。

教育学部の単科大学です。

札幌校、旭川校、函館校、釧路校、岩見沢校があり、以前はそれぞれ分校制だったそうです。

2006年4月に統一再編され、1つの大学・5つのキャンパスになりましたが、かつての分校制は日本の大学では珍しかったのでした。





「印章彫刻技能士」

印章彫刻に関する技能の検定です。

木口彫刻作業、ゴム印彫刻作業に分かれます。

一級と二級の等級区分があり、経験・実力に応じた選択を行います。

印象といえば日本では大人になると欠かすことができないものです。

ペーパーレスにはなってきているけど大事なものですね。



JUGEMテーマ:ビジネス


鉄道車両製造・整備技能士、北海道大学、・・について

「鉄道車両製造・整備技能士」

鉄道交通を支える鉄道車両の製造・整備についての技能検定です。

その区分には多く、原動機整備作業、鉄道車両点検・調整、電気ぎ装作業などがあります。

この他、鉄道車両現図作業、走行装置整備作業、機器ぎ装作業、内部ぎ装作業、配管ぎ装作業などです。

1級と2級がそれぞれにあります。





「北海道大学」

北大(ほくだい)と親しまれている、旧帝国大学のひとつです。

大学のモットーにもなっている、クラーク博士の「少年よ大志を抱け」という言葉が有名です。

そのクラーク博士が教頭となった札幌農学校を前身とします。

そして東北帝国大学農科大学となり、北海道帝国大学となり、北海道大学となりました。






「化学分析技能士」

科学分析に関する技能検定です。

1級と2級の等級区分があります。

作業試験として、定性分析や定量分析が課題として出されます。

化学反応の知識をフル動員して、目の前の試料を調べます。

操作には順番も重要だったり、微妙な量の調整も大事だったり。

技能と知識が問われるのでした。




JUGEMテーマ:ビジネス


産業車両整備技能士、確信犯的な特許侵害、・・について

「産業車両整備技能士」

フォークリフトなどの産業車両の整備に関する技能検定です。

荷物の運搬で主流のフォークリフトの整備は様々なところでニーズがあるので、重要な資格です。

等級は1級と2級があります。

名称独占資格なので誰でも名乗れる名称ではなく、取得することで仕事でのアピールにつながるのでした。





「確信犯的な特許侵害」

特許侵害を確信犯的に行う企業が問題になっているみたい。

さまざまな特許の組合せとなっているとき、特許が使用されていることに気づきにくいこともあるようです。

また特許侵害に気づいて訴訟を起こしても、侵害者の裁判に時間をかけて特許権者にあきらめさせる方向での戦い方に対処できないことも。





「ロープ加工技能士」

紐や針金などの細長い繊維または素線を、さらに縒り合わせたロープについてその加工に関する技能検定です。

等級には1級と2級があります。

例えば、2級の実技試験では、ワイヤロープを用いて、玉掛索及びショートスプライスによるエンドレス索を製作するそうです。


JUGEMテーマ:ビジネス


機械保全技能士、非正規労働者に国家資格、・・について

「機械保全技能士」

公益社団法人日本プラントメンテナンス協会が実施する技能検定の一つです。

機械保全に関する学科及び実技試験に合格した者に与えられる名称です。

機械系保全作業・電気系保全作業・設備診断作業の3つがあり、等級区分もあります。

特級、1〜3級があり実務経験や実力に応じて選んで受験することになります。






「非正規労働者に国家資格」

公共職業訓練で、長期訓練コースを大幅に拡充することで、非正規労働者に栄養士や建築士などの国家資格を取得させようという事業が2018年度からスタート。

その前は短期コースのため、せいぜい事務職のパソコンスキルや簿記程度だったのでした。

非正規労働者にはチャンスかもしれません。






「園芸装飾技能士」

園芸装飾に関する技能検定です。

室内園芸装飾作業では、インドアガーデニングを試験で制作します。

等級については1級から3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者に位置付けられます。

実力や経験に応じて選んで受験する形になるのでした。


JUGEMテーマ:ビジネス


機械検査技能士、リース産業の浸透、・・について

「機械検査技能士」

特級から1級、2級、3級と等級区分があります。

それぞれ経験年数などがあり、特級は管理者や監督者相当となります。

名称独占資格であり、名称を表示するときには等級も一緒に表示することになります。

機械の部品・作動機構の検査に関わる技能で、その内容は結構広いのでした。






「リース産業の浸透」

多額の初期投資なしに導入できるリースが、いろんな分野で活躍しています。

病院のCTスキャナーとか、駅の券売機なんかにもリースがあるみたい。

公共部門にも広がっているようです。

たとえばLED照明の導入とか、初年度の財政支出を抑えても、電気料金の節約が受けられるなどのメリットもあります。





「製本技能士」

製本に関する技能の検定試験です。

書籍製本作業、雑誌製本作業、事務用品類製本作業に分かれます。

インターネットやPCの普及で紙媒体の存在感は相対的に低下していますが、まだまだ重要な媒体のひとつです。

各作業には1級と2級の等級区分があるので、実力・経験に応じた挑戦となります。


JUGEMテーマ:ビジネス


金属材料試験技能士、物流の長時間労働対策、・・について

「金属材料試験技能士」

工業では主要な材料となる金属について試験する技能を検定する試験です。

まず材料のコンディションを知ることは製造の第一歩だけに重要な資格です。

試験は機械試験作業と組織試験作業とに分かれます。

各々に1級と2級があるので、自分の経験や技能に応じて選びます。






「物流の長時間労働対策」

宅配などの物流の長時間労働が問題になりました。

その改善のため、集配システムの改良もその一つのようです。

ロボットやAIが導入されているようです。

再配達での業務増を防ぐために、宅配ロッカーの活用やコンビニ受け取りなどの拡大もあるようです。

夜間配達専門のドライバーも増やすんだとか。





「印刷技能士」

印刷に関する技能を検定する試験です。

凸版印刷作業、オフセット印刷作業があります。

それぞれ1級と2級の等級区分となり、経験実力に応じた受験となります。

印刷は紙媒体にインキを用いて画像や文字、写真などを再現する技術です。

技術の進歩に応じて様々な印刷が登場してきたのでした。


JUGEMテーマ:ビジネス


ダイカスト技能士、社内向け仕事、・・について

「ダイカスト技能士」

高い寸法精度の鋳物を短時間に大量に生産できる鋳造方法の技能検定です。

試験では上級技能者相当の1級と、中級技能者相当の2級があります。

管理者または監督者相当の特級もあります。

ホットチャンバダイカスト作業と、コールドチャンバダイカスト作業の2つがあります。





「社内向け仕事」

上司のためのプレゼン資料とか、必要以上に時間をかける必要ってあるのかな。

そんな社内向けの作業を増やすくらいなら、社外向けに力を配分するべきだと思います。

そうすることで、時間の効率があがり、残業も減るのかも。

しっかり見直せば、無駄がけっこう見えてくるかも。





「製版技能士」

製版に関する学科と実技試験に合格した者が名乗れる技能検定です。

DTP作業や、電子製版CEPS作業、さらにプロセス製版カラースキャナ作業、またプロセス製版校正作業などに分かれています。

それぞれに1級と2級の等級区分があり、実力・経験に応じて挑戦するのでした。


JUGEMテーマ:ビジネス


切削工具研削技能士、同一労働同一賃金、・・について

「切削工具研削技能士」

切削工具研削に関する学科及び実技試験に合格することで得られる資格です。

工作機械用切削工具研削作業と、超硬刃物研磨作業の区分があります。

それぞれ1級と2級があり、技能や経験に応じて選んで挑戦します。

試験では万能工具研削盤を使って課題に取り組みます。






「同一労働同一賃金」

正社員とそれ以外の社員との対比のなかでよく言われます。

あるいは男性と女性の違い着目した問題もあったります。

同じ仕事には同じ賃金を支払うべきという考え方ですが、現実はそうなっていません。

正社員が優遇され、契約社員やパートなどは抑えられている傾向があります。






「貴金属装身具製作技能士」

貴金属装身具製作に関する学科及び実技試験に合格して得られる技能検定です。

2010年から1級・2級・3級の等級区分があります。

実務経験なども必要とされ、実力に応じて挑戦します。

試験では、受検者が持参した材料も使われるそうです。

さすが高価な貴金属を扱うだけあって、試験もちょっと違いますね。


JUGEMテーマ:ビジネス


仕上げ技能士、ISO認証取消し、・・について

「仕上げ技能士」

機械組立仕上げ作業には1級から3級まであります。

一方で、金型仕上げ作業や、治工具仕上げ作業は1級と2級の等級区分です。

ちなみに監督者や管理者相当の特級もあるのでした。

それぞれ、経験年数とか受験要件もあるので、内容を確認して挑戦することになります。






「ISO認証取消し」

ISOはスイスのジュネーブに本部を置く非政府組織です。

国際標準化機構のことで、そのなかでISO9001は品質管理体制を評価する規格です。

実は2017年の日産自動車が起こした無資格検査では認証の取り消しが行われました。

それほど思い事態ということです。

再申請は1年できません。






「時計修理技能士」

時計の修理に関する技能検定です。

1級〜3級まであり、それぞれ上級技能者、中級技能者、初級技能者に相当するそうです。

時計の値段も下がり、修理するより買いなおしたほうが安上がりということもあります。

しかし高級時計に関してはやはり修理するので、その技能は必要なようです。



JUGEMテーマ:ビジネス


金属ばね製造技能士、JIS認証取消し、・・について

「金属ばね製造技能士」

バネといえばおなじみの工業部品ですが、金属ばね製造にも技能検定があります。

等級区分もあり、技能や経験に応じて1級と2級を選んで挑戦します。

線ばね製造作業と、薄板ばね製造作業があります。

名称独占資格なので、技能検定の合格者以外は名乗ることができません。






「JIS認証取消し」

製品の調達にはJISなどの認証が条件となることがあり、JIS取り消しは営業上大きいな痛手となります。

JISとは工業製品などの仕様を定めたもので、製品の安全性を高めるためのもの。

その処分には「取り消し」のほか「一時停止」「是正措置」等があります。





「強化プラスチック成形技能士」

強化プラスチック成形に関する技能の検定です。

手積み積層成形作業、吹付け積層成形作業、積層防食作業に分かれます。

それぞれに1級と2級があり、経験や実力に応じて選んで挑戦します。

強度が強く、軽量で、腐食しないという強化プラスチックは非常に重要な素材のひとつです。


JUGEMテーマ:ビジネス

続きを読む >>

<< | 2/54PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

お気に入り2

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM