機械・プラント製図、盛岡大学、・・について

「機械・プラント製図」

機械やプラントの製図を行う技術者の技能検定です。

機械的知識や、設計的知識、製図能力を試されます。

機械製図手書き作業、機械製図CAD作業、プラント配管製図作業の区分があります。

等級区分もあり、自身の経験や実力に応じて選んで挑戦します。

1級は上級技能者、2級は中級技能者といった感じです。





「盛岡大学」

岩手県の国立大学で、盛岡市に本部があります。

岩大(がんだい)と略されます。

大学の前身のひとつである盛岡高等農林学校の卒業生に宮沢賢治がいます。

ちなみに、起源をたどると、1876年設置の盛岡師範学校となります。

1949年に複数の学校を包括して岩手大学となったのでした。





「商品装飾展示技能士」

1級、2級、3級の等級区分があります。

その分、最初の挑戦の敷居は低いかもしれませんね。

商品装飾展示に関する技能を検定する資格です。

商売を行う上で商品を見せる仕事はすごく大事な部分だけに、その技量もまた評価に値されるものですね。

販売に関わる技能士です。




JUGEMテーマ:ビジネス



「大学認証評価」

全ての大学、短期大学、高等専門学校が受けることが法律で定められた評価です。

「機関別評価」では教育課程や管理運営など全体の評価で、大学・短期大学が対象です。

「専門分野別評価」は、法科大学院などの専門職大学院が対象で、5年以内毎の評価となります。





「インタープリター」

自然と人との「仲介」となって自然解説を行うそうです。

日本インタープリテーション協会があり、研修会やセミナーを行っています。

ただ自然に詳しいだけでは務まらないそうで、話術であったり、突発的な出来事への対応力も要すそうです。

環境教育やエコツーリズムなどが活躍の場になっていくのかな。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

お気に入り2

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM