ダイカスト技能士、社内向け仕事、・・について

「ダイカスト技能士」

高い寸法精度の鋳物を短時間に大量に生産できる鋳造方法の技能検定です。

試験では上級技能者相当の1級と、中級技能者相当の2級があります。

管理者または監督者相当の特級もあります。

ホットチャンバダイカスト作業と、コールドチャンバダイカスト作業の2つがあります。





「社内向け仕事」

上司のためのプレゼン資料とか、必要以上に時間をかける必要ってあるのかな。

そんな社内向けの作業を増やすくらいなら、社外向けに力を配分するべきだと思います。

そうすることで、時間の効率があがり、残業も減るのかも。

しっかり見直せば、無駄がけっこう見えてくるかも。





「製版技能士」

製版に関する学科と実技試験に合格した者が名乗れる技能検定です。

DTP作業や、電子製版CEPS作業、さらにプロセス製版カラースキャナ作業、またプロセス製版校正作業などに分かれています。

それぞれに1級と2級の等級区分があり、実力・経験に応じて挑戦するのでした。


JUGEMテーマ:ビジネス




「減反廃止」

農家にとっておおきな変化となった減反廃止は、2018年産の米からです。

米の生産の自由度が高まったのでした。

これは企業の新規参入にも影響を与えました。

ちなみに日本酒用の米生産には日本酒ブームとともに追い風になったようです。

減反は、主食用米の生産調整のことです。






「アスレティックトレーナー」

高齢化する日本で、注目される職業の一つです。

スポーツ現場で選手が受傷したときの応急処置や、傷害を評価しそれに応じた次の対応なども行います。

プロチームに限らず、一般の人のスポーツにも関わっていく職域の広い職業です。

現場で用いられる技術としては、テーピング、ストレッチング、アイシングなどがあります。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

お気に入り2

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM