精密器具製作作業、着付け技能士、・・について

「精密器具製作作業」

使う工作機械による技能検定ではなく、精密器具の製作についての技能検定です。

そのため、旋盤や、フライス盤、平面研削盤等の工作機械などを用いて、課題にあたります。

1級の場合は精密器具としてセンタ台を、2級の場合はダイヤルゲージスタンドを制限時間内に製作します。





「着付け技能士」

一般社団法人全日本着付け技能センターが試験にあたるんだとか。

2009年から技能検定の対象になりました。

和服の着付けについての技能検定です。

1級と2級があります。

着かただけじゃなく、たたみ方やそもそもの着物についての知識も大事です。

浴衣や訪問着、留袖に振袖など和服にも様々です。





「寝具製作技能士」

寝具製作についての技能検定です。

1級と2級の等級区分があります。

2級では掛けふとんを製作を行います。

1級では袖のついた寝具である、かいまきの製作を行います。

寝具といえば誰もが日常的に用いるものです。

生活に密接に関係のある技能といえるでしょうね。


JUGEMテーマ:ビジネス




「観光と大学」

地方大学に設置されている観光に関するコース。

気になるところです。

国内旅行のリピーターの増加で観光ニーズも多様化していることが背景にあります。

観光地づくりとか、あるいは観光地全体のマネジメントという視点で人材育成を考える大学もあります。

経営視点での戦略も大事みたい。






「ビジネスの訓練」

ビジネスのトレーニングには、反復トレーニングとシュミレーション・トレーニングがあります。

反復トレーニングは基礎的なスキルアップに適していて、分かりやすいですね。

シュミレーション・トレーニングは応用スキルを鍛えるためのもので、シチュエーションに限定されない応用力を身に付けるためのものです。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

お気に入り2

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM