粉末冶金技能士、塗料調色技能士、・・について

「粉末冶金技能士」

粉末冶金に関する学科及び実技試験を受験し合格した者が名乗ることができる国家資格であり、名称独占資格です。

ハードディスクなどの小型モーター部品などでもこの方法による技能が使われており、非常に重要な技能の一つです。

等級区分があり1級と2級があります。






「塗料調色技能士」

塗料調色についての技能検定です。

技能検定の中では珍しく、単一等級となっています。

塗料は美装・保護を目的として行われるものです。

塗料だけじゃなく、対象となるものに対しての知識も大事ですね。

試験ではラッカーエナメル、合成樹脂調合ペイントなどで調色作業を行います。





「光学機器製造技能士」

光学ガラス研磨作業、光学機器組立て作業の区分があります。

望遠鏡や顕微鏡などの光学機器は、カメラや内視鏡など応用の範囲も広がっています。

技能検定はそれぞれの区分で1級と2級の等級区分があります。

経験や実力に応じた選択の上、挑戦することになります。


JUGEMテーマ:ビジネス





「スタントマン」

映画などで危険なシーンを代わりに演じる演者です。

山場をつくるような派手なアクションを行うのに、直接顔が出ることはありません。

失敗すれば、ケガしたり、場合によっては命を落とす危険もあったりする仕事です。

高所や階段落ち、火を使ったアクション、カーチェイスなど、様々なスタントがあるのでした。






「挨拶と心理学」

人間関係において、第一印象はかなり重要です。

挨拶はその第一印象を決めるうえで影響が大きいものです。

挨拶ってどの範囲までするのかを、迷う時があります。

直接関係しない相手だと、相手が面倒くさいと感じるかもしれないですからね。

でも関係するかどうかは挨拶してから考えてもいいのかも。



最近気づいた便利な情報も。資格にはいろんな資格があるけれども、名前だけではイメージできない資格も少なくないですね。安全管理者という資格も漠然とし過ぎてどんな分野の何についての安全なのかが名前だけでは読み取れないのでした。安全管理者の資格のはなし。安全はどの分野でも必要な事だけに、どんな資格なのかちょっと見てみてもいいかも。分野は違っても共通の大事な部分はあったりするのでした。意外な発見が役立つかも。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

お気に入り2

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM