金属熱処理技能士、印章彫刻技能士、・・について

「金属熱処理技能士」

金属加工の一つである金属熱処理にかかわる国家資格です。

上級技能者としての1級、中級技能者としての2級に加え、監督者・管理者としての特級もあるそうです。

区分もあり、それぞれの試験が用意されています。

たとえば、一般熱処理作業、浸炭・浸炭窒化・窒化処理作業、高周波・炎熱処理作業などです。






「印章彫刻技能士」

大人になると日本人に欠かせなもののひとつにハンコがあります。

印章についての技能士がこの資格です。

木口彫刻作業と、ゴム印彫刻作業とに分かれます。

機能は同じでも素材によって技術は全く違うでしょうからね。

等級区分があり1級と2級があります。

実力に応じて選ぶのでした。






「自動販売機調整技能士」

自動販売機調整に関わる技能士です。

自動販売機はどこでも見かける当たり前のものですが、それを陰で支える技能者ということですね。

等級区分があり、1級、2級はそれぞれ上級技能者、中級技能者相当です。

管理者または監督者相当の特級もあります。

名称独占資格です。


JUGEMテーマ:ビジネス




「スタント・パーソン」

危険なシーンを代わりに演じる演者です。

高度で技術も必要とされ、日々のトレーニングも重要です。

活躍の場は、映像作品、イベント、舞台などです。

作品の迫力のあるシーンを支える重要な役割を担うのでした。

大まかにボディースタントとカースタントに分かれるそうです。





「社会的役割と仕事」

ある行動をとることが当然とみなされる職業や立場を、心理学では社会的役割といいます。

人は社会的役割を与えられるとその役割に促され、態度や行動が変化します。

面倒くさいといったような個人的な感情で怠けるわけにはいかず、仕事をせざるを得ない状況になるという効果があるみたいです。



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

お気に入り2

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM