鍛造技能士、化学分析技能士、・・について

「鍛造技能士」

金属製品を作る方法の一つです。

強度の強化と形の形成を行うための方法です。

技能士では自由鍛造作業、ハンマ型鍛造作業、プレス型鍛造作業の区分があります。

そしてそれぞれ経験や技能に応じて1級と2級のがあります。

名称独占資格なので、有資格者以外がこの名称を名乗ることはできません。





「化学分析技能士」

技能検定のうち化学分析についての認定試験です。

等級区分は1級と2級があります。

作業試験で課される定性分析や定量分析では、科学についての知識と微妙な操作の技量も必要です。

目の前の試料を試験によって調べるのってなんだか謎解きみたいな興奮がありますね。





「プリント配線板製造技能士」

「プリント配線板設計作業」と「プリント配線板製造作業」に区分されます。

等級には1級〜3級があり、上級技能者、中級技能者、初級技能者の区分となっています。

経験や技能に応じて選ぶことになります。

なおプリント配線は、製造業において非常に重要な工程の一つです。


JUGEMテーマ:ビジネス




「スタジオ・ミュージシャン」

ミュージシャンの中でも、レコード・CDなどの作成のため、音楽スタジオなどで楽器演奏を行います。

バンドのように自分たちの楽曲を演奏するミュージシャンとは異なり、基本的に他人の楽曲を演奏します。

他にはステージサポートの演奏なども行います。

なんだか職人って感じですかね。






「心理的負債に着目」

自分から進んで手を差し伸べた場合、助けてもらっても相手の心理的負債は大きくならないです。

新人の指導係となった場合では、その部下にしてみれば指導されるのが当たり前という感覚になりやすいです。

なんだか損な役割ですね。

先回りしすぎないで、相手に望まれてから助けを出すくらいがちょうどいいのかもしれないです。



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

お気に入り2

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM