陶磁器製造技能士、製本技能士、・・について

「陶磁器製造技能士」

日本の各地に名産地がある陶器や磁器の製造にかかわる技能検定です。

1級と2級の等級区分があり、技能や経験に応じて選ぶことになります。

「手ろくろ成形作業」、「機械ろくろ成形作業」、「鋳込み成形作業」、「絵付け作業」、「原型製作作業」にそれぞれ分かれています。






「製本技能士」

書籍の製作には欠かせない製本に関する技能検定です。

書籍といっても様々で、試験も書籍製本作業、雑誌製本作業、事務用品類製本作業があります。

それぞれ1級と2級があるので挑戦する際に自信の実力・経験を踏まえて選ぶことになります。

紙媒体はまだまだ重要です。






「電子機器組立て技能士」

電子機器組立てに関する技能検定のひとつです。

ちなみに技能オリンピックなども開催され、日本の企業も参加しているんだとか。

有線通信機器、無線通信機器、工業計測器、卓上電子計算機、テレビなどで重要です。

等級区分については1級から3級、さらに特級があります。



JUGEMテーマ:ビジネス




「スクールカウンセラー」

学校カウンセラーと呼ばれることもあるそうです。

心理職専門家として教育機関において心理相談にあたります。

対応する問題には、学校内の種々の問題や不登校などもあり、非常に重いテーマにも取り組むのでした。

近い職種にスクールアドバイザーやスクールソーシャルワーカーがあります。






「紹介と心理」

新しい人がメンバーに入るときに、どのメンバーも知らない人が来るのと、誰かが知っている人が来るのとでは全然違います。

知っている人がいる場合、警戒や不安が低減されます。

信頼関係を気付くのに、紹介というのはすごく効果があります。

経験的にも知られていることですが、心理学的にもそのとこを肯定する実験がいろいろあるみたいです。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

お気に入り2

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM